部屋探しの予定通りの作戦

部屋探しでお目にかかる

キッチンは一人暮らし用の小さなシンクで、渦巻き型の使えない電気コンロがついて、流しの下にはこれまた使えない小型の冷蔵庫がついてる。部屋探しをするようになってから、何度となくこの小型の冷蔵庫にお目にかかってるが、こんなもの飲み物しか入らないし冷えないしでいらないよ。まあ最終的には食器棚として使うしかないな。ここ部屋探しで人気あるんですか?って聞いてみると、安いところをご希望の方には非常に人気がありますよ。

部屋探しでまだ納得出来ない

ふーん、やっぱりそうか。やっぱりこの家賃で部屋探ししても、納得できるようなところはないな。不動産会社の営業マンに、なかなかいいのが見つからないのであきらめて、あと10000円だけ予算アップします。私のこの発言に営業マンはかなりビックリしていたが、今回の部屋探しでは予定通りの作戦だった。できれば安く借りたかったので、予算を低くして見つかったらもうけものと考えていた。限界まで頑張っても見つからないなら作戦を変えようと思ってた。

部屋探しの最初の設定

その事は不動産会社の営業マンは知らないので、そうとうビックリしたと思う。なんせ部屋探しの最初にこれしか家賃は出せないので、なんとかこの金額で見つけて下さいと伝えていたからだ。だからこそ必死になってここを見つけてくれたんだけど、気に入らないからと手のひらを返すように、もっと家賃を上げて部屋探ししますって言うんだから、驚きもするわな。本当に10000円も上げていいんですか?と2回ほど慎重に確認された。

目次
部屋探しの予定通りの作戦
部屋探しを黙々とする
部屋探しにプラスアルファする
部屋探しでは車の運転が重要
部屋探しは最後に決めた

Copyright 部屋探しの作戦 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します